いびきの対策になる横向き寝

いびきでお困りではありませんか?

 

無意識のうちに出ている「いびき」

家族に迷惑をかけている場合もありますよね。

 

実はいびきの原因が

仰向け寝で舌根が喉に落ちて気道を圧迫している場合

横向き寝が「いびき対策」になります。


睡眠ストレス(いびき)とは

いびきは呼吸するときに鼻腔から声帯までの上気道が狭くなり、粘膜が振動することで発生する「振動音」のこと。

 

上気道が狭くなってしまう原因には次ようなものが考えられます。

□肥満 

□骨格 

□扁桃腺肥大 

□鼻づまり 

仰向け寝 

□飲酒・喫煙

 

仰向けに寝て、舌根が喉に落ち気道を圧迫してしまうのが一因なので、気道を圧迫しないで姿勢で眠ることが「いびき」の軽減につながります。


横向き寝

横向き寝は気道を確保しやすい眠り方です。

 

ただ、横向きの寝の体勢は、足や腕がカラダの下に入ってしまうので場合によっては血流を妨げ、しびれの原因にもなります。

 

カラダが重なり合わないように抱き枕を使うとカラダへの負担は減らせます。楽に横向き寝が保てるように寝具を工夫してみましょう。

 

いびきに悩まれている方以外でも、次のような症状にお悩みの方などには横向き寝がお勧めです

 

□睡眠時無呼吸症候群の人

□鼻詰まりの人

□ちょっと大き目な人

□妊娠されている方


お勧めの寝具

◆敷ふとんを整えましょう

一般的な寝具で寝ると身体の一部に負担がかかります(下図の赤い部分にチカラがかかります)

かかるチカラを分散できる敷ふとん(マットレス)を使うと楽に眠れます(下図:赤い部分がほとんどなく身体の負担が少ない)

◆ちょっと広めのセミダブル

安定して横向きに寝るにはセミダブルの幅がお勧めです。

◆横向き寝に対応した枕

枕も横向き寝に対応しているものを選んでください。枕の両サイドが高くなっているのは横向きに寝たときにちょうどいい高さになるように設計されています。

◆ちょっと広めがお勧め

枕もマットレスと同じようにちょっと広めの方が横向き寝には適しています。


ぜひ、お試しください

どれがいいのか、何が自分に合っているのかわからないですよね

 

ご安心ください。ローズ寝装館のスタッフが最適な横向き寝寝具をご提案します。もちろん、枕だけ・マットレスだけでもご検討いただけます。

 

ご相談・お試しは無料ですし、ご納得いただけない限りお売りも致しません。お気軽にご来店ください。

お勧めはCOCOMADE

 

COCOMADEマットレス・COCOMADEまくらはお客様の身体をタブレットで計測してオーダーメイドでマットレスとまくらをお作りいただける仕組みです。

 

計測はもちろん無料。

 

マットレスもまくらも試し寝をしていただけます。

お気軽にスタッフにお声がけください。


COCOMADEマットレスの構造説明 頭部分・肩部分・腰部分足元部分に分かれています

COCOMADEマットレス

 

硬さの異なる大小2種類のキューブを組み合わせて頭、肩、腰、足元の4つのゾーンをカスタマイズしていけます。

 

>COCOMADEマットレスのページへ

 

※お好みによってエアーなどをお選びいただくこともできます



COCOMADEまくら

 

判定結果をもとに「やわらかめ」「ふつう」「かため」のまくらをお作りします。

 

>COCOMADEまくらのページへ

 

※お好みによっては医師がすすめる健康枕などをお選びいただくこともできます